0か月頃の赤ちゃん

1日のほとんどを寝て過ごす頃です。

起きている時は周りの声を沢山聞いています。
特にママの声は生まれてすぐから聞き分ける事が出来ると言われています。

赤ちゃんが機嫌よく起きている時は沢山話かけてあげましょう。

1か月頃の赤ちゃん

赤ちゃんが起きている時間が少しずつ増えてきます。

機嫌がいい時はお腹をつんつんしてみたり、こちょこちょしてみたりして、たくさんスキンシップをとりましょう。

ママも赤ちゃんも安らぎ時間になるでしょう。

2か月頃の赤ちゃん

赤ちゃんが授乳後などでお腹がいっぱいになり、眠たそうになっている時は、抱っこして子守唄を歌いながら、ゆらゆらしてみましょう。

赤ちゃんは、とても気持ちよく眠りにつけるかもしれません。

3か月頃の赤ちゃん

手が少しずつ器用になり、動かせるようになってきます。

近くのものも見えるようになってくる頃なので、ガラガラのおもちゃなどで遊んであげましょう。

おむつ替えをする時などにおむつをはずしたときは、足をのびのびマッサージしてあげましょう。

4か月頃の赤ちゃん

足の裏やおなかをこちょこちょすると、くすぐったいのを感じて喜ぶようになってきます。
少し大げさにやってあげるといいでしょう。

うつぶせ寝もとても得意になってくる頃です。
うつぶせにして首や腕を鍛えましょう。

「う~」や「あ~」などおしゃべりしている時は、まねっこして遊んでみましょう。

5か月頃の赤ちゃん

寝返りが出来るようになってくる頃なので、体を左右にコロンコロンして遊んであげましょう。

手先も器用になってくるので、握って遊べるようなおもちゃを与えるといいでしょう。

6~8か月頃の赤ちゃん

体もとてもしっかりしてくる頃なので、体を使った遊びをしましょう。

ママやパパの体の上に赤ちゃんをうつぶせの状態でのせ、体をゆらゆらしてみましょう。
バランス感覚も養えるでしょう。

テレビにも興味が出てくる頃です。
1日30分程度と見る時間を決めて、見せてあげましょう。

記憶力もよくなってくるため、新しいおもちゃなどを渡してあげると興味を示して、とても喜んでくれるでしょう。

8~10か月頃の赤ちゃん

お座りが出来る頃ですね。

ママやパパの膝の上にお座りをさせて本を読んであげましょう。

歌を歌いながら体をゆらゆらダンスするのもとても楽しいですよ。

ママやパパが仰向けに寝て、すねの部分に赤ちゃんを乗せて飛行機してあげると喜ぶでしょう。
視界もいつもより高くなる為、赤ちゃんにとっても新しい発見が出来るでしょう。

自分でカーテンなどに隠れて、いないいないばあを出来るようになる子もいます。

赤ちゃんは繰り返し繰り返し何回もやります。
根気よく付き合ってあげましょう。

ラッパのおもちゃを与えてあげ、吹き方を教えてあげるとそのうち、ぷ~と音を鳴らすことが出来るようになるでしょう。

10か月~1歳

ボール遊びにもチャレンジしてみましょう。

教えてあげると、掴んでポイっとできるようにもなるでしょう。

毎日読んでいる絵本などはだんだんと理解できるようになる頃です。
簡単な言葉から楽しみながら、教えていってあげましょう。

童謡などをお手手あそびしながら、一緒にやるといいですね。

つたい歩きをする頃には押し車を与えてあげるといいでしょう。

このページの先頭へ