生活リズムの整え方

生まれてすぐ~1ヶ月になる頃までは、赤ちゃんに合わせて生活をしましょう。

赤ちゃんは、お腹から出てきて外の世界になれるための期間です。
ママは、赤ちゃんのお世話になれるための期間ですね。

生後2カ月くらいになると、だんだんと昼夜の区別がついてくるようになるでしょう。

朝は起きたらカーテンなどを開け部屋を明るくするように、夜は寝る時間には部屋を暗くし、赤ちゃんに昼と夜の区別をつけさせることから始めるといいです。

寝る時間は20時~22時くらいに寝るのが理想です。
大人の都合で夜更かしさせないようにしましょう。

お昼のお散歩も、出来るだけ1日30分くらいすると、とてもいいですよ。
生後4カ月くらいからは、朝は顔を拭く、着替えをするなどの毎日の習慣も作っていきましょう。

5~6カ月頃になると、離乳食も始まりますね。
毎日の習慣を、少しずつ増やしていくことで、ママも生活リズムがつかみやすくなってくるでしょう。

7~8カ月頃になると、離乳食も2回になっている頃ですね。
順調に進んでいるのであれば、食べる時間を出来るだけ毎日同じ時間になるようにするといいです。

早寝早起きをするように心がけましょう。

朝8時くらいまでに起きているのが、理想です。
それ以上寝ている場合は、起こしてあげてもいいでしょう。

生後9~12カ月頃になると、活発に体を動かすようになってきます。
体力を使うので夜の寝つきもよくなってくるでしょう。

公園や児童館などに連れてってあげると、赤ちゃんも喜んで沢山遊んでくれるでしょう。

離乳食が3食になった赤ちゃんは、最後のご飯は出来れば7時くらいまでにあげるといいですよ。

このページの先頭へ